電話でのご注文 0120-854-014
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝、年末年始を除く)

ようこそ ゲスト様


活きいき便り

1.東北の秋の風物詩「里芋と芋煮会」

自然の涼しさを楽しもう 緑のカーテンとゴーヤ

食欲の秋。秋はきのこや芋類、野菜、果物などさまざまな食べ物が旬を迎えます。中でもおいしくなるのは里芋。里芋はインド東部からインドシナ半島が原産で日本には縄文時代に入って来たと言われています。独特のぬめりがありますが、これらの成分は、炭水化物とタンパク質の複合体や糖タンパクです。これらが腸の老廃物を排出したり、消化を助けたりしてくれます。里芋は一株で子株、孫株と増えることから、子孫繁栄の縁起物とされ、古くから種々の祝い事に用いられてきました。

この里芋を存分に味わうことができるのが、秋の「芋煮会」。宮城や山形を中心に行われる行事のひとつです。

芋煮会は、山形県中山町が発祥の地と言われています。最上川の舟運に関わる船頭や商人たちが、荷揚げや荷待ちの時間に、京都から運ばれた棒鱈や地元の里芋などを材料に、川岸の松の枝に鍋を掛けて煮て食べたのが今の芋煮会のルーツと言われています。そこから、芋煮会は家族や職場の仲間、友人同士で楽しむ東北の秋の風物詩になりました。現在、中山町では「元祖芋煮会 in 中山」というイベントが毎年行われています。

また山形市の「日本一の芋煮会フェスティバル」というイベントも有名です。直径6mの大鍋には里芋3トン、牛肉1.2トン、こんにゃく3,500枚、ねぎ3,500本を使って、6トンの薪(ナラ材)で煮炊きします。材料をかき混ぜるのは大型重機という大スケールの芋煮会です。今年は9月17(日)に開催とのこと。お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
日本一の芋煮会フェスティバル

2.「天然効果®タマネギの力」の玉ねぎの収穫の様子を紹介します!

「天然効果®タマネギの力」は、豊かな大地で丁寧に栽培された、極上の玉ねぎからつくられています。

発売以来、玉ねぎの栄養が手軽に摂れると大好評の「天然効果®タマネギの力」。その原料の玉ねぎは、北海道をはじめとした全国各地の優秀な農家の方々の手でつくられています。今月は、ちょうど収穫の時期を迎えた北海道から、玉ねぎの収穫の様子をお伝えします。

玉ねぎ

収穫は8月下旬から始まりました。

「天然効果®タマネギの力」に使われているタマネギ発酵エキスの品種は、「北もみじ」という品種。固く締まった辛みの多い品種で、2月下旬から3月上旬に種を蒔き、8月下旬から9月上旬に収穫されます。辛みに隠れてはいますが糖度もたっぷりで、高いものでメロン並みの12度もあるそうです。

玉ねぎ栽培で大切なのは除草作業。

実は玉ねぎは、小さくても大きくても、葉っぱの枚数はほぼ一緒です。葉っぱの根元の鱗片が太ったのが玉ねぎですので、葉っぱの枚数が同じということは、球が大きい方が一枚一枚の鱗片が肉厚で良質になります。
そんな良質な大きい玉ねぎを育てるには、こまめな草取りを欠かすことができません。これは機械では難しいので、ほとんどが手作業。広大な畑の隅から隅まで、何度も草取りをします。

『ぜひ健康に役立てて!』

収穫は、土がなるべく乾いた時に行うことが大切です。根刈りをしてしばらく置き、天気予報を見ながら、しばらく雨が降らない日を見計らって収穫していきます。
種蒔きから収穫まで。農家の方々は、こまめな世話で栄養豊かな玉ねぎをつくっていきます。『いい土をつくって、元気な玉ねぎをつくっています。この玉ねぎを皆さんの健康に、ぜひ役立ててください!』と農家の方。
「天然効果®タマネギの力」の原料の玉ねぎは、頼もしい農家の方々の手で育てられているのです。

天然効果®︎タマネギの力

天然効果®タマネギの力

1日の目安量3粒 / 30日分(90粒)
一般価格4,762(税込5,143円)
ご注文はこちら!

【原材料名】玉ねぎ発酵エキス、玉ねぎ外皮エキス、γ-アミノ酪酸、ショ糖エステル、酵素処理ルチン、微粒二酸化ケイ素、V.C、植物ワックス、V.B6、V.E

※1日1袋(3粒)を目安に、かまずに水などといっしょにお召しあがりください。
※吸湿により黒くなることがありますので、内袋を開封後はすぐにお召しあがりください。
※「天然効果」はブランド名であり、成分効果を標榜するものではありません。
※画像はイメージです。

3.今日は何の日?

お客様センター日記

今日は何の日?

突然ですが、みなさまへ質問です!
『今日は何の日でしょう?』

9月には敬老の日、秋分の日といった祝日がありますが、世の中には色んな記念日があるのをご存じですか? 実は、私たちお客様センターでは『今日は何の日?』から始まる話をよくするんです。

お客様センターの朝は、10分間の朝礼から始まります。そこではお客様からのちょっとイイ話を共有したり、発声練習をしています。そして恒例になっているのが『今日は何の日?』のコーナー。スタッフが日替わりで当日が何の日か調べ、その内容に応じて一日の目標や思いを発表しています。
6月19日は「ベースボール記念日」、9月29日は「招き猫の日」たとえば6月19日は「ベースボール記念日」。1846年のこの日、公式記録に残る史上初の野球の試合がアメリカで行われたことに由来しますが、野球の基本といえばキャッチボール。なので、『お客様との会話のキャッチボールを楽しむことを意識しよう!』とか。
また9月29日は「来る(9)福(2)(9)」の語呂合せから「招き猫の日」。それに因んで『すべてのお客様に幸福がありますように』とか。

調べてみると365日、毎日が何かの記念日であることに驚きます。この発表のおかげで、自然と『この一日を大切に過ごそう』『お客様との一期一会に真摯に向き合おう』という気持ちになる私たちです。みなさまも一日のスタートに『今日は何の日?』調べてみてはいかがですか?思わぬ発見があったり、周囲の方との話題が増えたり…。いつもの朝が少し特別なものになるかもしれませんよ。

4.私の座右の銘

毎月変わるテーマでトーク 皆様とつくる、お便りコーナー

自分の戒めや励ましとする格言や言葉を、皆さんそれぞれ、心の中にお持ちなのではないでしょうか。さっそくお便りをご紹介します。

メリハリのある生活のために

「日々元旦、一日一生」
「明日できる事は、明日やろう」
一日一日新しい気分で、その日を一生懸命やる。今日しなければならない事をきっちりとおこない、メリハリのある生活をしようというものです。

福岡県/尾本 和彦 様
人は、今日やるべきことも、ついつい、だらだらと明日に伸ばしてしまいがち。
メリハリのある生活をしたいものですね。

武士のように

「座右の銘」という程ではないですが…
好きな言葉は「潔い」。良い事も、悪い事(してはいけませんが…)も、自分がやった事には責任を持つ。非があれば認める。そして直ぐに改める。武士のように潔くありたいです。ちなみに私を一字で表すと「漢」おとこ…だそうです。

神奈川県/A・M 様
男性でも女性でも「潔い」人は、かっこいいですよね。

「無心」

何か色気があったり、考えながらだと物事が上手く行かないことも多いので、無心を心掛けますが、なかなか難しいです。

神奈川県/Y・H 様
無心になることは本当に難しいですよね。

私の座右の銘は……

①「一期一会」
②半ばは自己の幸せを、半ばは他人(ひと)の幸せを
良い言葉ですね。

兵庫県/姫路のたかさん 様
②は少林寺拳法の教えですね。
武術の教えには、良い言葉がたくさんありますね。

「なんとかなるさ」

どんな時も、「なんとかなるさ」で乗りきっています。時間が解決してくれるというのでしょうか。どうにもならない時は、いつもこの言葉を思い出します。すると不思議となんとかなるのです。生きていれば、いろんな試練がやってきます。そんな時の心強い、私の「座右の銘」です。

岡山県/一球入ウコン 様
どうにもならない時は、慌ててもしかたがないということですよね。

「雑草の如く」

退職後に家庭菜園を始めて4年目…。野菜類は人間が面倒(介護)をみてやらないとダメ、雑草は面倒(介護)なし…。これからの人生、雑草に負けないで生きていけたらと思っています。

宮城県/Y・O 様
強く生きる雑草のような人生、逞しいですね。
畑の草刈りも頑張ってくださいね。

認知症にならぬように

人に迷惑をかけない、愛される老人であること。認知症にならぬよう自己努力に努めることなどです。

和歌山県/下仲 里美 様
体を動かしたり、頭を使うことをいつも忘れないでいたいものですね。

「天は自ら助くる者を助く」

自分で何とかしようと努力すれば神様が助けてくれて、どんなことでも解決できる。だから自分の努力は常に続けなければならないという意味に考えて手を抜かず、努力を怠らない。ただ、健康維持の努力はできていないかも…。

大阪府/K・U 様
健康維持の努力もぜひ頑張ってくださいね!

「治にいて乱を忘れず」

今から44~45年前に、国民がパニックとなったオイルショック。その後の神戸、東北、熊本の大震災。この経験で自然災害を想定し、常に備蓄をしている小生です。

山口県/Y・K 様
「平和の世にいても、万一のときに備えることを」ということですね。大事な心掛けですよね。

 一年を楽しく有意義にすごすために目標を立ててみませんか?達成できると嬉しいものですが、達成されなくても、目標を掲げるその志しに意義があると思います。そこで今月は、あなたの2018年の目標は何ですか?というテーマで、お便りを大募集!どんな目標でも構いません。皆さんの2018年の目標をお待ちしております。掲載は2017年12月号です。採用された方には「ハウス食品グループの商品詰め合わせセット」をもれなくプレゼントします。
お便りのご応募は、下のボタンからどうぞ。たくさんのご応募、お待ちしております。

いつもハウスダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。ハウスの会報誌「活きいき便り(毎月発行)」では、毎月ご愛用の皆様の元気なお声やご意見・ご質問をお待ちしております。
ぜひ、お気軽にお便りをお寄せください。スタッフ一同、皆様からの元気なお便りをお待ちしております。

今月募集のお便りはこちらです!
お便り① ② ③、どれでもお好きなものをお選びください。

  • ①テーマに沿ったお便り!

    「活きいき便り」皆様とつくるお便りコーナーの、今月募集のテーマはこちらです。
    掲載は2017年12月号になります。

    あなたの2018年の目標は何ですか?
    上記テーマの締切日
    2017年10月15日まで
  • ②あなたの元気自慢

    毎日元気にお過ごしの皆様の様子を教えてください。趣味のスポーツ・旅行・サークル活動など…何でもOKです!お写真も大歓迎、元気なお便りお待ちしてます。
    ※後日、ご訪問の上インタビューさせていただく事がございます。

  • ③商品へのご質問

    日頃ご利用いただいているハウス健康通販商品へのご質問を、どんな些細な事でも構いませんので、ぜひお気軽にお寄せください。

お便りのご応募はこちら!

ご応募には「お客様番号」が必要です。
>「お客様番号」の確認はこちら(ログインが必要です)

【ご注意】

募集お便りには応募締め切り日がございます。締め切り日を過ぎるとせっかくお便りをいただいても掲載されませんのでご注意ください。
●お寄せいただいたお便りは、会報誌「活きいき便り(毎月発行)」で、お名前(匿名)とともにご紹介させていただく場合がございます。
また、文章掲載については、スペースの都合上一部手直しさせていただく場合もございます。

本誌に採用された方には、もれなく素敵な
「ハウス食品グループ詰め合わせセット」を
プレゼントいたします!!

※プレゼントの詰め合わせ内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

5.【糸崎編集長の今月のこぼれ話】大人も楽しめる博物館やミュージアムをご紹介

このコーナーでは、季節に合わせて、編集長の糸崎が気になる場所やイベントをご紹介いたします。

大人も楽しめる博物館やミュージアムをご紹介

暑い日も少なくなり、行楽によいシーズンとなりました。この季節、全国各地のおもしろ博物館に行ってみませんか?
楽しい発見があるかもしれませんよ。

お札と切手の博物館[無料]
東京都北区王子1-6-1
TEL:03-5390-5194

国立印刷局が運営するお札と切手の博物館では、製造者ならではの視点で偽造防止技術の歴史を紹介しています。また、歴代のお札や切手、世界のめずらしいお札と切手も展示しています。

牛の博物館[有料]
岩手県奥州市前沢区字南陣場103-1
TEL:0197-56-7666

牛の里として有名な、岩手県奥州市前沢区にある博物館。あまり知られていない牛の世界について、生物学と人文科学の両面から紹介しています。

地下鉄博物館[有料]
東京メトロ東西線葛西駅高架下
TEL:03-3878-5011

地下鉄に関するさまざまな情報を紹介。地下鉄の歴史コーナーでは、日本で初めて走った本物の電車(車両)があり、実際に乗ることもできます。また、安全走行のための工夫や車両の仕組みなども紹介しています。

阪神甲子園球場 甲子園歴史館[有料]
兵庫県西宮市甲子園町1-82
TEL:0798-49-4509

高校野球からプロ野球まで、情報盛りだくさんの歴史館。スタジアム見学コースや練習見学コースなどの、スタジアムツアーが人気となっています。

航空科学博物館[有料]
千葉県山武郡芝山町岩山111-3
TEL:0479-78-0557

成田空港に近接する日本で最初の航空専門の博物館。日本や世界各国の航空技術に関する貴重な資料を展示しています。エンジンやタイヤ、翼、胴体断面など、飛行機の細部に至るまで、さまざまな展示物があります。

活きいき便り バックナンバー