電話でのご注文 0120-854-014
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝、年末年始を除く)

ようこそ ゲスト様


活きいき便り Vol.65 2月号

1.岩手に古くから伝わる 「わんこそばとおもてなしの心」

岩手に古くから伝わる 「わんこそばとおもてなしの心」

「わんこそば」をご存じですか?わんこそばは、岩手県の盛岡や花巻に伝わる蕎麦の食べ方のひとつ。お客の横には必ず給仕がついていて、お客が一口ほどの蕎麦を食べ終わると同時に、次の蕎麦を椀の中に入れていく食べ方です。

2月11日は、わんこそば記念日です。この日は、岩手県の花巻市に、胃袋に自信のある「食士」たちが集い、わんこそばの大食いに挑みます。次々とお椀に滑り込む蕎麦。その蕎麦を豪快に食べる「食士」たち。これまでの最高記録は、5分間で258杯。ちなみに、お椀10~15杯ほどで、ふつうのどんぶり1杯分ということですから…ちょっと驚きですね。

わんこそばの起源は、盛岡説と花巻説の2つがあると言われています。まずは盛岡説をご紹介しましょう。この地方には、祭事などがあると地主が村人や客人に蕎麦を振る舞う風習がありました。しかし釜が小さいため、どんぶりで出していては、全ての人に蕎麦が行き渡るまでに蕎麦がのびてしまう。そこで、お椀に小分けにしたという説です。

そして、お殿様が登場するのが花巻説。あるお殿様が江戸に向かう途中、花巻付近で食事がしたいとおっしゃいました。そこで、村人は「私たちと同じどんぶりで食事を差し上げるのは失礼」と小さな椀に蕎麦を入れてお出ししたところ、お殿様は「美味である」とたいそう蕎麦を気に入り、何度もおかわりをしたというのでした。

盛岡説も花巻説も、根底にあるのは「おもてなし」の心。客人やお殿様に失礼がないように、そして蕎麦をおいしく食べてもらおうと知恵をしぼった先人たちの、心の温かさが伺えます。さらには、そこにエンターテインメント性を持たせて蕎麦の食べ方を楽しみ、今に伝えてきた地元の方々のユーモアにも脱帽です。

2.皆様からいただいた“元気自慢”のお便りをご紹介。

皆様からいただいた“元気自慢”のお便りをご紹介。

いつも、ご利用ならびに「活きいき便り」にたくさんのお便りありがとうございます。今回は、皆様の「元気自慢」を一挙ご紹介いたします!
※ご年齢は、お便りご送付時のものです。
※体感や結果は、個人の感想によるものです。

野菜を食べて元気です!

野菜嫌いな私が、何故か野菜作りに励むようになり4年目。自力で頑張り、真っ黒に。人に聞かれればゴルフ焼けと…(やったことないけど)。苦手だった野菜も愛しくなり、少しずつ食べられるようになった。体を動かし、新鮮な野菜を食べ続け、メタボ解消。血液検査の結果も改善。元気一杯になりました。野菜を食べて元気です!

静岡県/T・W 様
野菜は健康によいということを、ご自身の体で証明されたのですね。

NPO活動や陶芸に頑張っています。

30才から、ダンベルを使用した筋トレを行っています。50才の時、合気道を習った時に素振りの効果を発見し、現在73才ですが続けています。大きな病気もせずに過ごしており、NPO活動や陶芸に頑張っております。

兵庫県/TORAO 様
NPO活動や陶芸を楽しまれているのは、長年、体を鍛えてこられてきた賜物ですね。

これからも続けていこうと思います!

いつ頃から始めたのか、忘れましたが、「活性ウコン」を飲み始めてから起床時、軽くパッと起きられます。その気持ち良さがずっと続けている答えです。
他のサプリは飲んでいませんが、一番大切に思って、これからも続けていこうと思います。

広島県/M・S 様
ご利用ありがとうございます。朝、気持ちが良いと、一日が快適に過ごせますよね。

潤粋コラーゲンのおかげ?

はやいもので、「潤粋ヒアルコラーゲン」を飲み始めて約10年になります。元気でいられるのも、これのおかげかなと思っております。ありがとうございます。

神奈川県/H・I 様
こちらこそありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

ウコンとビタミンのおかげ

68歳男性です。「活性ウコン」、「ビタミンC」を飲んで3年位になります。自営業のため休めませんので、ウコンとビタミンで休まずにいられます。

東京都/A・T 様
ご利用ありがとうございます。無理をしないで頑張ってくださいね。

釣りで元気です!

64歳の夫は、釣りが大好きで、仕事の合間に、小笠原の父島、母島、八丈島と友達と釣りに行きます。明け方から釣り始めて、石鯛、メジナなどが釣れると、元気よく仕事も頑張ってます(ウコンのおかげかな)。石鯛はなかなか釣れません。0匹の時もあります。その時はリベンジでまた釣りに行ってしまいます(おかげさまで顔は真っ黒です)

千葉県/リベンジおじさん 様
ご自身で釣った魚は特に美味しいでしょうね。

夫の分まで長生き!

10年前に連れ合いが急死してから、「元気で長生き!」と心掛けています。そのためには、よく歩く、何でも食べる。そして友人や孫達とよく笑う事、時には大好きなカラオケでストレス発散。でも体調が悪いと思ったら、すぐ病院に行きます。亡き夫の分まで元気で長生きしたいと思っています。

千葉県/赤色ばあちゃん 様
すばらしいですね。これからも元気でお過ごしください!!

体操が元気の源

私たちは、夫婦とも元気で1940年生まれの77歳同士。元気のヒミツはほとんど毎日、朝6時25分から35分までの10分間のテレビ体操。最初の5分は、NHKのみんなの体操。あとの5分は、ラジオ体操。1年365日、1日たりとも欠かしていません。

山口県/H・K 様
まさに「継続は力なり!」ですね。いつまでも、お元気でいてください!

3.皆様の冬の健康対策は何ですか?

お客様センター日記

皆様の冬の健康対策は
何ですか?

暖かい春が待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?私は寒さに弱く、この時期は調子を崩しやすくなるので、自己管理が欠かせない毎日です。
例えば、朝は3分だけストレッチをしてから出掛けるようにしたり、夜はお風呂にゆっくりつかってカラダを温めたり…ほんの少しのことですが続けていると、いつもより元気に過ごせている気がします♪
あと、忘れてはならないのが「ラクトプランL-137」というハウスの乳酸菌サプリメント。お客様センターでは「うがい・手洗い・ラクトプラン!」を合言葉に、みんなで冬の健康対策に取り組んでいます。
実はこの冬『どうにか健康を維持したい!』と家族でラクトプランL-137をお飲みいただく方が増えているんですよ。先日、とあるお客様からはこのようなお声をいただきました。

私は長年仕事してきましたが、常に体力がなく、「おまえは本当に体が弱いなあ」と夫にいわれ、色々なサプリメントを試してきました。ハウスのラクトプランL-137に思いきって変えてから3ヶ月、「最近よく食うし 元気になってきたなあ」と夫に言われ本当に嬉しいです。(女性62歳)

奥様が元気に過ごされているお姿だけでなく、喜んでいらっしゃるご主人様、お二人の仲睦まじい様子が目に浮かびます。健康を維持することは、自分のためだけでなく、家族や周りの人を笑顔にすることができるんだなぁ…とあらためて気づくことができました。
皆様は、何か実践されている健康法はございますか?もしよかったら、私たちにもぜひ教えてくださいね。春まであともう少し、一緒にこの冬を元気に乗り切りましょう!

4.寒い時期だからこそしてみたいこと!

毎月変わるテーマでトーク 皆様とつくる、お便りコーナー

今月のテーマ「寒い時期だからこそしてみたいこと!」

冷え込みが厳しい毎日、いかがお過ごしでしょうか。
暑い夏もいいけれど、寒い冬は寒いなりに楽しみたいものですね。
そこで、この時期だからこそ“してみたいこと”を皆様に伺いましたので、ご紹介しましょう!

ダイヤモンド富士を見ながら温泉に!

富士山には、やはり雪をかぶっていてほしい。そしてダイヤモンド富士を見ながら温泉につかれる場所があるなら行ってみたい。その後、何もしないのに(台所にも行かず)鍋料理が出て来たら最高!

千葉県/M・K 様
ダイヤモンド富士…いいですね~。身も心も、とっても癒されそうですね!

好きな入浴剤でゆったりタイム

入浴とシャワーが半々の生活が、この季節からは入浴が主になります。好きな入浴剤を何種類か購入して、ゆったりタイムを楽しみたいと思います。

埼玉県/K・O 様
自分だけの時間をたっぷり満喫してくださいね。

体重70kgを達成するために

私は昨年、ちょっと油断をしたら体重が82kgに。7kgも増えた。そこで昨年7月から一念発起。ダイエットとウォーキングにジムでの体操を始めた。ようやっと5kg程体重が減ったが、ちょっと気をゆるめると1~2kg増える。そこで筋肉をつけるために、ジムでのバーベル上げなどの体操をやる。また寒くても筋力強化を図る意味で、多摩川の河川敷を6km程ウォーキングする。
これをコンスタントに続けて目標体重70kgを達成したい!

東京都/山崎 敏憲 様
薄着の季節には、すらっとスリムな体でまわりをビックリさせましょう!

雪の積もった山道を

私は山が大好きです。体力的に自信がないので、高い山は登れませんが、いつもTVを見て登った気分を楽しんでいます。そして寒い時期だからこそ、是非してみたいことは、雪が積もった山道をスノーシューをはいて,誰も歩いていないところを歩くことです。
野生の小動物に出会ったり、キラキラ輝く白銀の世界はきっと楽しいと思うのです。毎年「今年こそは!」と思いつつ実現されず…。でも絶対いつかは実現したいと思っています。

愛知県/モモ婆さん 様
キラキラ輝く白銀の世界。いいですね。寒さも忘れてしまいそう!

想像を絶する光景を見てみたい

冬の凍ったオホーツク海の氷の下に、ドライスーツを着て潜り、水の中から氷を見上げて、クリオネやオットセイなどの寒い海の中で暮らす生き物を、自分の眼で見てみたいです。
きっと想像を絶する光景と思います。早めに実行しないと寒そうですが。

神奈川県/Y・S 様
まさに、寒い冬でなければできないことですね!

テーマから少し外れているかも?

寒い時期からのウォーキングをおすすめします。この時期からだからこそ、長く続けることができます。季節の移り変わりが早いんです。見るもの全ての変化が早く、体も暖まり、もう少し歩いてみようと歩数も増えていきます。夏になる頃には、買い物に行くことも平気になり、雨の日でも長靴をはいて、傘をさして出掛けるようになりました。もう6年以上です。見聞を広めるとまではいきませんが、発見と驚きはあります。

愛媛県/S・K 様
なるほど、寒くても、頑張ってウォーキングですね。

温泉には勝てません

寒い時期は冬のスポーツが頭を掠めますが、やはり温泉には勝てません。お湯に浮かしたお盆には、銚子と盃。「小原庄助さん、朝寝、朝酒、朝湯が大好きで」。そんな風流なゆったりとした気持ちで、厳寒をほっこりと過ごしたいですね!

兵庫県/T・M 様
本当ですね。小原庄助さんのように過ごせたらいいですね。

人生、山あり谷あり。良い事も悪い事もあったと思いますが、今までを振り返ってみて、あなたの最も幸運だった経験はどんなことでしょうか? 今月は私の今までで一番ラッキーだった出来事というテーマで、お便りを大募集!掲載は2018年5月号になります。採用された方には「ハウス食品グループの商品詰め合わせセット」をもれなくプレゼントいたします。

いつもハウスダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。ハウスの会報誌「活きいき便り(毎月発行)」では、毎月ご愛用の皆様の元気なお声やご意見・ご質問をお待ちしております。
ぜひ、お気軽にお便りをお寄せください。スタッフ一同、皆様からの元気なお便りをお待ちしております。

今月募集のお便りはこちらです!
お便り(1) (2) (3)、どれでもお好きなものをお選びください。

  • (1)テーマに沿ったお便り!

    「活きいき便り」皆様とつくるお便りコーナーの、今月募集のテーマはこちらです。
    掲載は2018年5月号になります。

    私の今までで
    一番ラッキーだった出来事
    上記テーマの締切日
    2018年3月15日まで
  • (2)あなたの元気自慢

    毎日元気にお過ごしの皆様の様子を教えてください。趣味のスポーツ・旅行・サークル活動など…何でもOKです!お写真も大歓迎、元気なお便りお待ちしてます。
    ※後日、ご訪問の上インタビューさせていただく事がございます。

  • (3)商品へのご質問

    日頃ご利用いただいているハウス健康通販商品へのご質問を、どんな些細な事でも構いませんので、ぜひお気軽にお寄せください。

お便りのご応募はこちら!

ご応募には「お客様番号」が必要です。
>「お客様番号」の確認はこちら(ログインが必要です)

【ご注意】

募集お便りには応募締め切り日がございます。締め切り日を過ぎるとせっかくお便りをいただいても掲載されませんのでご注意ください。
●お寄せいただいたお便りは、会報誌「活きいき便り(毎月発行)」で、お名前(匿名)とともにご紹介させていただく場合がございます。
また、文章掲載については、スペースの都合上一部手直しさせていただく場合もございます。

本誌に採用された方には、もれなく素敵な
「ハウス食品グループ詰め合わせセット」を
プレゼントいたします!!

※プレゼントの詰め合わせ内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

5.【糸崎編集長の今月のこぼれ話】冬の絶景スポットをご紹介

このコーナーでは、季節に合わせて、編集長の糸崎が気になる場所やイベントをご紹介いたします。

冬の旅行におすすめ!
「冬の絶景スポット」をご紹介

寒い毎日が続いていますが、元気でお過ごしでしょうか。
今回は冬の絶景スポットをご紹介いたします。

蔵王(山形県)

樹氷で有名な山形蔵王。ロープウエイから見る樹氷原は圧巻です。ロープウエイの終点は標高1,661mの地蔵山頂駅。マイナス10℃程になりますので、寒さ対策はしっかりされてから行ってください。

メタセコイア並木(滋賀県)

マキノスキー場は、大正時代にオープンしたスキー場。そこへ続くメタセコイアの並木道は、四季折々の美しい表情を見せてくれる人気のドライブルートです。特に雪に包まれた冬の並木道は、とてもロマンチックと評判です。

白川郷(岐阜県)

合掌造りの屋根が象徴的な世界遺産・白川郷。夜には、集落全体がライトアップされ、屋根に積もった白い雪が幻想的な風景を描き出します。

肱川(ひじかわ)あらし(愛媛県)

陸と海の温度差によって起こる霧が、日の出とともに肱川河口に流れる肱川あらし。この風景を見るなら「展望台」か船に乗って見る「体験ツアー」がオススメです!霧が海を流れる様は大迫力です。

支笏湖氷濤まつり(北海道)

札幌から車で1時間ほどの「支笏湖」では、毎年1月下旬から2月中旬頃まで支笏湖氷濤まつりが行われます。日中は樹氷で作られたオブジェの美しい青色を、夜には七色にライトアップされた氷像を楽しむことができます。

活きいき便り バックナンバー