電話でのご注文 0120-854-014
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝、年末年始を除く)

ようこそ ゲスト様


活きいき便り Vol.70 7月号

1.夏バテを吹き飛ばそう!「食い養生と土用餅」

夏バテを吹き飛ばそう!「食い養生と土用餅」

いよいよ本格的な夏。暑い日が続くと、食欲が低下しがちという方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏真っ盛りの土用の丑の日に、うなぎを食べて夏バテを防ぐという習慣はすっかり定着していますが、他にも、土用に食べるとよいと言われる食べ物があることをご存じでしたか?

そもそも土用とは、雑節のひとつで、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間を指します。年に4回土用がありますが、現在は、夏の土用を指すことが多くなりました。

夏の土用は、二十四節気の大暑に重なり非常に暑い時期です。そこで厳しい暑さを乗り切るために、滋養のあるものを食べる「食い養生」で暑気を払う習慣が生まれました。

土用の丑の日の習慣については諸説ありますが、一説では「う」のつくものを食べるとよいと言われています。「うなぎ」のほか、「梅干し」「うり」「うどん」などが挙げられます。「梅干し」はクエン酸が疲労回復によいとされ、「うり」は体温を下げる働きがあります。また「うどん」は、消化吸収に優れているため疲れた胃をいたわってくれるなど、それぞれによい働きがあります。

そのほか、「土用餅」といって、あんころ餅を食べるという習慣もあります。その昔、宮中では、土用の入りの日に、ガガ芋の葉を煮出した汁で餅米の粉を練り、丸めたものを味噌汁に入れて食べていました。これを食べると暑気あたりしないと言われていたのです。それが江戸時代中期より、お餅を小豆餅に包んだあんころ餅を食べるように変化していきました。ちなみに「あんころ餅」は、もともと「餡衣(あんころも)餅」。それが短くなって「あんころ餅」になったと言われています。

餅は「力持ち」に通じ、小豆は「厄除け」に通じるため、土用餅は、無病息災で過ごすことができると言われています。この風習は関西や北陸地方(特に京都や金沢)を中心に残っています。

先人の知恵がつまった「食い養生」。今年の夏は「食い養生」で暑さを吹き飛ばし、快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。

2. 7月7日は七夕ですね♪

お客様センター日記

7月7日は七夕ですね♪

5月5日のこどもの日にかしわ餅やちまきが食べられるように、七夕の行事食は「そうめん」であることをご存じでしたか?(恥ずかしながら、わたしは今回はじめて知りました^^;)
なぜ七夕にそうめんなのか調べてみると…

  • そうめんを糸にみたてて、
    「機織やお裁縫が上手になるように」
  • 小麦は毒を消すといった言い伝えから、
    「健康を願って」
  • そうめんを天の川にみたてて、
    「恋の成就をお願い」

などなど、諸説ありますが、実にさまざまな願いが込められているそうです。

わたしも夏場はどうしても食欲が落ちてしまうので、ツルッと食べられるそうめんはお家で大活躍!いつもならめんつゆに薬味を入れるだけのシンプルな食べ方ですが、せっかくなのでちょっと手を加えて、オクラを星に、錦糸卵を天の川に見立てて、そうめんを飾り付けするのもいいですね。

子どもの頃は短冊に願い事を書いたり、折り紙で飾りを作ったりして笹に吊るしたものですが、大人になってからはちょっと縁遠い行事になってしまいました。

今年は、飾り付けしたそうめんと、夏野菜の揚げびたしなんかも食卓に並べて、お酒もちょこっと飲みながら(笑)、大人の七夕を楽しみたいと思います♪

皆様は、七夕をどのようにお過ごしになりますか?地域によっては、大きなお祭りが開催されるところもありますよね。
またそんなお話もできたら嬉しいです。お便り・お写真お待ちしております♪
(今月の担当:柏木、三上)

3.あなたの暑さ対策は?

毎月変わるテーマでトーク 皆様とつくる、お便りコーナー

今月のテーマ「あなたの暑さ対策は?」

いよいよ夏本番ですね。今回は皆様の暑さ対策を聞いてみました。さっそくご紹介します!

昔の人の知恵が詰まった、最強の夏の食べ物で!

宮崎にお嫁に来て10年。毎年夏には“冷し汁”を作ります。一見、みそ汁かけご飯に見えますが、昔の人の知恵の詰まった、最強の夏の食べ物です!!キュウリ、みょうが、大葉、ごま、とうふ、みそが、夏のほてった体を冷し、サラサラと食べやすく、元気もでます。
魚を焼いてほぐすところや、ツナ缶を使う家庭もあり、ちょっとした家庭のこだわりも素敵にウマイ!

宮崎県/K・O 様
薬味がたくさん入っていて美味しそうですね!

郷里の北海道へ

東京に住んでいますが、毎年8月上旬から中旬過ぎまでおよそ20日間、郷里の北海道・函館にある家に家族3人、車で移動して滞在しています。もっとも、朝晩は涼しく快適に過ごせますが、日中は結構暑いことが多いです。

東京都/D・S 様
朝晩が涼しいと、気分もさわやかになりそうですね!

食事バランスに気をつけて

暑さ対策は、なんといっても食事をバランスよく摂ることです。といっても満点ママではないので、結構“四苦八苦”しますが、できる限りガンバリます。まずは、自分が暑さに負けないこと(超暑さに弱いです)ですが、家族の健康が守れるように今夏も乗り切ります。

埼玉県/K・O 様
素敵なママですね。ご家族が羨ましいです。

手ぬぐいを4つ折りにして首に!

すごく暑いときは、手ぬぐいのまん中に保冷剤をはさみます。汗が吸いとられるので、見た目より涼しいです。あと夕食で、必ずあたたかいみそ汁をのみます。水分塩分、程よくとれます。

千葉県/M・K 様
暑い時期に、あたたかいみそ汁を召し上がるのは、とても健康的ですね。

私の3ケ条

(1) 適度な運動をして汗をしっかりかく。
(2) シャワーに入りさっぱりする。
(3) 暑い所へ行かない。
の3点です!

神奈川県/キタノ・プーキチ 様
しっかり実践して、快適な夏を過ごしたいものですね。

グリーンカーテンで!

我家の居間は陽当たりが良く、冬は暖房いらずですが、夏は暑くて大変です。定番ですがグリーンカーテンです!
部屋は暗くなりますが涼しく、にがうりは夏バテ予防で、ジュースや料理に使います。只今種まき中で芽が出るのを待っています。

千葉県/匿名希望 様
爽やかなグリーンカーテン、成長が楽しみですね。

図書館やスーパーを利用

とにかく十分な水分をこまめにとること!そして、省エネも兼ねて夏の暑い時期は、公立の図書館を利用することです。体にも、頭にもイイ暑さ対策です!
また、買い物ついでにスーパーマーケットの冷房を利用するのも一手です。

兵庫県/M・M 様
街には、涼しいところがいっぱいありますよね。

「日本の夏と言えば、高校野球!」という方も多いと思います。そんな高校球児たちの憧れの舞台といえば甲子園。予選を勝ち抜いた各都道府県の代表が甲子園球場で熱戦を繰り広げる姿は、観る人に感動を与えてくれます。ちなみに皆さんは学生時代、何部でしたか?今月は学生の頃にしていた部活のエピソードというテーマで、お便りを募集します。学生時代の部活の思い出を教えてください。掲載は2018年10月号になります。採用された方には「ハウス食品グループの商品詰め合わせセット」をもれなくプレゼント!

いつもハウスダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。ハウスの会報誌「活きいき便り(毎月発行)」では、毎月ご愛用の皆様の元気なお声やご意見・ご質問をお待ちしております。
ぜひ、お気軽にお便りをお寄せください。スタッフ一同、皆様からの元気なお便りをお待ちしております。

今月募集のお便りはこちらです!
お便り(1) (2) (3)、どれでもお好きなものをお選びください。

  • (1)テーマに沿ったお便り!

    「活きいき便り」皆様とつくるお便りコーナーの、今月募集のテーマはこちらです。
    掲載は2018年10月号になります。

    学生の頃にしていた
    部活のエピソード
    上記テーマの締切日
    2018年8月15日まで
  • (2)あなたの元気自慢!

    毎日元気にお過ごしの皆様の様子を教えてください。趣味のスポーツ・旅行・サークル活動など…何でもOKです!お写真も大歓迎、元気なお便りお待ちしてます。
    ※後日、ご訪問の上インタビューさせていただく事がございます。

  • (3)商品へのご感想

    日頃ご利用いただいている商品へのご感想を、ぜひお聞かせください。

お便りのご応募はこちら!

ご応募には「お客様番号」が必要です。
>「お客様番号」の確認はこちら(ログインが必要です)

【ご注意】

募集お便りには応募締切日がございます。締切日を過ぎるとせっかくお便りをいただいても掲載されませんのでご注意ください。
●お寄せいただいたお便りは、会報誌「活きいき便り(毎月発行)」で、お名前(匿名)とともにご紹介させていただく場合がございます。
また、文章掲載については、スペースの都合上一部手直しさせていただく場合もございます。

本誌に採用された方には、もれなく素敵な
「ハウス食品グループ詰め合わせセット」を
プレゼントいたします!!

※プレゼントの詰め合わせ内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

4.【糸崎編集長の今月のこぼれ話】日本全国のおすすめ水族館!

このコーナーでは、季節に合わせて、編集長の糸崎が気になる場所やイベントをご紹介いたします。

日本全国のおすすめ水族館!

いよいよ本格的な暑さの到来です。
水の中で泳ぐ生きものたちに癒されてみませんか。今回は、全国の水族館をご紹介します。

沖縄美ら海水族館(沖縄県)

沖縄本島北西部にある「沖縄美ら海水族館」。全長8.7mものジンベイザメやナンヨウマンタがゆったり泳ぐ様子は圧巻です。また、サメやエイ、熱帯魚など、さまざまな生きものの様子を観察することができます。

すみだ水族館(東京都)

東京スカイツリータウン®内にある完全人工海水の都市型水族館。国内最大級の屋内開放水槽では、ペンギンやオットセイを楽しむことができます。また、世界自然遺産である小笠原諸島の海の世界も存分に楽しめます。

鳥羽水族館(三重県)

約1200種もの生き物を飼育している水族館で、その規模は日本トップクラス。中でも人気は、珍しい生き物たちを集めて飼育している「へんな生きもの研究所」。外壁を突き破るように飛び出したダイオウグソクムシの巨大なレプリカは、記念写真スポットとなっています。

シーライフ名古屋(愛知県)

今年の4月15日にグランドオープンした「シーライフ名古屋」。生物に触れたり、生態を学んだりしながら、日本の川や海を擬似探検できる体験型水族館です。木曽川の清流ゾーンなど、名古屋ならではの仕掛けも盛りだくさんです。

神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県)

「スマスイ」の愛称で親しまれている、神戸市須磨区の水族館。開館から約60年の歴史を誇ります。「世界の魚館」「ペンギン館」「アマゾン館」など、多彩なパピリオンに分かれており、海や川の生き物について楽しく学べます。