電話でのご注文 0120-854-014
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝、年末年始を除く)

ようこそ ゲスト様


活きいき便り Vol.77 2月号

1.日本人の暮らしの中で 「恵方巻きと海苔」

日本人の暮らしの中で 「恵方巻きと海苔」

2月3日は節分。邪気や疫病を追い払い、福を取り入れる豆まきは皆様にもなじみ深い行事ではないでしょうか。また“福を巻き込むように”と、その年の年神様のいる縁起のよい方角(恵方)を向いて、恵方巻きという太巻き寿司を食べるという方も多くいらっしゃるようです。恵方巻きの行事は、1977年(昭和52年)に大阪海苔問屋組合が節分のイベントとして行ってから関西で行われるようになり、全国に広まっていきました。

この恵方巻きに欠かすことができない食材が海苔です。日本人は古くからさまざまな海藻を食べていましたが、中でも海苔は高級な税として扱われてきました。最も古い記録としては、701年(大宝元年)2月6日に施行された大宝律令に、海苔が税の対象として取り上げられています。このことにちなんで、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1966年(昭和41年)に2月6日を「海苔の日」に制定しました。

海苔は、海藻の中でも特に栄養価が高く「海の野菜」とも言われています。江戸時代初期頃から養殖するようになり、享保年間(1673~1681年)には、紙漉かみすきをヒントにして、板状にした「板海苔」が作られました。このため海苔は、紙と同じ数え方で、10枚を1帖という単位で数えています。

日本の食卓には、海苔を使った料理が多く登場します。おにぎりや巻き寿司には、海苔が欠かすことができません。また、ほうれん草や山芋を海苔で巻く「磯部巻き」、和え衣に揉み海苔を加える「磯部和え」、海苔を衣にして揚げる「磯辺揚げ」などさまざまな調理方法で利用されています。日本人の食生活と深く関わってきた海苔。これからも大切にいただきたいものですね。

2.長崎ランタンフェスティバルに行ってきました!

お客様センター日記

長崎ランタンフェスティバルに行ってきました!

ちょうど昨年の2月。里帰りも兼ねて「長崎ランタンフェスティバル」に行ってきました!長崎ランタンフェスティバルとは、中国の旧正月(春節)を祝って、ランタン(中国提灯)と大小さまざまなオブジェが幻想的に街中を彩るお祭り。今では長崎の冬の一大風物詩として、全国的にその名が知られるようになりました。

ちょうど昨年の2月。里帰りも兼ねて「長崎ランタンフェスティバル」に行ってきました!長崎ランタンフェスティバルとは、中国の旧正月(春節)を祝って、ランタン(中国提灯)と大小さまざまなオブジェが幻想的に街中を彩るお祭り。今では長崎の冬の一大風物詩として、全国的にその名が知られるようになりました。

長崎生まれ、大阪育ちの私は、昨年がはじめての参加だったのですが、実際に行ってみるとびっくり!頭上を埋め尽くすほどに飾られた極彩色のランタンの美しさはもちろん、至る所で開催される「中国雑技」や「龍踊り」など中国伝統芸能のショーもあって、まるで海外旅行でもしているような気分でした。
そして、もうひとつ見逃せないのがお祭りグルメ!長崎には「和華蘭(わからん)」という言葉があるくらい、日本・西洋・中国の文化が混ざり合った独特の料理があります。そんな長崎ならではのグルメを少しだけご紹介♪

ハトシ

パンの間にエビのすり身を挟んで油で揚げたもの。周りはサクサク、中身はエビのぷりぷりとした食感がたまらない美味しさです。

桃カステラ

桃の形に切り取ったカステラ生地のうえに、着色した砂糖をコーティングしたお菓子です。何といってもこの可愛さが魅力的!
「ウコンの力」をお供に、たくさん食べて飲んで堪能してきました( ^ ^ )。今年もランタンフェスティバルに合わせて帰省しようかと考えています。皆様も機会があれば、ぜひ一度訪れてみてくださいね。
(今月の担当:岩永)

3.バレンタインの思い出

毎月変わるテーマでトーク 皆様とつくる、お便りコーナー

今月のテーマ「バレンタインの思い出」

2月14日はバレンタインデー。皆様、さまざまな思い出があるようです。さっそくご紹介しましょう。

応援団長へ一途な想いを込めて…

高校1年の終り、3年の応援団長に想いを寄せていた私は「卒業したら会えなくなるよ」と言う友達の一言に勇気をもらい、当時流行していた枯葉色の混ざり毛糸で長い長いマフラーを祈る気持ちで編み、ハート型のチョコレートと一緒にプレゼントしました。長い人生でただ一度、純粋で一途な想いを込めたチョコレートでした。あれから40年。なつかしい想い出です。

愛媛県/鏡島媛 様
お便りを拝見しただけでも胸がキュンキュンします。応援団長さんも嬉しかったのではないでしょうか。

外開きのドアで

県外の看護学校へ行っていた19才の頃、近くの大学と交流があり、すてきな方を見て思いが届くようにと、その方の下宿の部屋の前へチョコレートの袋を置いてきました。後日、友人数人とその方と会うことがあり、笑い話の様に話してみると何と全く気づかずその方の部屋のドアは外開きで、置いてきたチョコは廊下の隅に押しやられ、ゴミのようになっていました。(笑)

富山県/T・K 様
なんともほろ苦い思い出ですね。ドアが内開きだったら、その恋は成就していたのかも?!

彼がくれたチョコレートは

旦那と付き合いたての頃、バレンタインのチョコを手作りして渡したら、その場でお返しのチョコをもらいました。「ホワイトデーとは別だよ」と(笑)。それがすごくおいしくて、イタリアの有名なチョコでした。私が作ったチョコなんて全然かなわないですよね(笑)。それ以来作っていませんけどね。もちろん今でもイタリアのチョコをよく買って、バレンタインには食べています。※あの頃は、とってもやさしい旦那でした…。高いチョコ買ってくれたし(笑)、私の手作りチョコも喜んでくれたり… 。

愛知県/榊原 景子 様
素敵な思い出ですね。今は家庭の大黒柱となって支えてくれる頼もしい旦那様なのでしょうね。

チョコとハウスバーモントカレー

バレンタインが来るといつも思い出します。小学生の頃、大好きな男子同級生が西城秀樹さんのファンでした。弟が生まれ、弟の名前を秀樹にしたいと親にお願いし、それを通した程です。人気者の彼は、バレンタインには沢山チョコがもらえる人でした。ところが彼は甘いものが苦手で、「ありがとう」と言って全て断っていました。私はどうにかして想いを届けたいと、板チョコにハウスバーモントカレー中辛を1箱つけて「甘いものが苦手でもカレーは好きでしょ?隠し味でチョコを入れると美味しいらしいよ。はい、これが私からのバレンタイン」と言って、受け取ってもらえました。“私のだけ受け取ってもらえた!!”と、嬉しくて心の中で飛び上がったものです。しばらくは、バレンタインが来るとバーモントカレーでカレーを作るのが恒例行事でした。このお便りをきっかけに、2月14日には久々に復活させて食べようかな。
西城秀樹さんを偲び、幼い頃の思い出に浸りながらバーモントカレーを食べてほっこりしようと思います。

東京都/なかむらひでき 様
考えましたね~!そのアイデアに彼もグッときたかも。2月14日はハウスバーモントカレーを食べて、秀樹さんや彼のことを思い出してくださいね!

友人女性達からのチョコ

30年前になります、当時29才の春に広島へ転勤となりました。入社5年目の事です。独身で、親元を離れて生活した事の無い私は、不自由な生活をしていました。今のようにコンビニなど無かった時代。一人寂しく暮らしていた私を見かねて、東京時代の友人女性が10人以上もチョコを送ってくれました。中には1日遅れで届いたものも。今では義理チョコ1つもらえませんが、良い思い出です。

東京都/佐藤 勝久 様
やさしいご友人に囲まれて良かったですね。かえって心が温かくなる素敵なバレンタインが過ごせたのではないでしょうか。

たくさんの義理チョコ

バレンタインは、義理チョコを貰った思い出ばかりですね。会社の女子社員や飲みに行くとお店の女の子から頂きました。だからすぐに10 個以上になってしまいますが、大体食べずに1年以上は冷蔵庫に眠ったままでしたね。でも、翌月のホワイトデーの時にはお返しで大変でしたよ。義理チョコとはいえ、それなりの品物をお返ししなければなりませんから。あぁ、一度でいいから本命チョコを貰いたかったな!

埼玉県/柴崎 雅美 様
義理チョコだと思って受け取っていたけれど、実はその中に本命があったかも知れませんよ!

娘のチョコレートケーキ

ある日、長女がチョコレートケーキを買って来ました。それはチョコレートスポンジケーキの間に板チョコをはさみ、3層にした30cm位の丸いケーキです。「このケーキおいしいね~」と言った1年後のバレンタインに同じチョコレートケーキが出され、次女が「これは私が作ったチョコレートケーキよ!」と言ったので驚きました。「どうやって作ったの?」と聞くとそのケーキ屋さんにアルバイトに行ったと聞いて又ビックリでした。チョコ大好きなお父さんとしては感激!!正に1年がかりのバレンタインデーの思い出です。

兵庫県/T・M 様
ケーキ屋さんにアルバイトに行って作り方を学ぶとは、お父様が大好きなのでしょうね!素敵なお嬢さんですね。

今年のゴールデンウィークは、なんと10連休!働いている方は有休を使うことなく普通に暦上10連休となります。年末年始より長い今年限りの長期休暇。皆様はどう過ごしますか?そこで今月は今年は10連休!?ゴールデンウィークのご予定は?というテーマで、お便りを大募集!掲載は2019年5月号になります。採用された方には「ハウス食品グループの商品詰め合わせセット」をもれなくプレゼントします。

いつもハウスダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。ハウスの会報誌「活きいき便り(毎月発行)」では、毎月ご愛用の皆様の元気なお声やご意見・ご感想をお待ちしております。
ぜひ、お気軽にお便りをお寄せください。スタッフ一同、皆様からの元気なお便りをお待ちしております。

今月募集のお便りはこちらです!
お便り(1) (2) (3)、どれでもお好きなものをお選びください。

  • (1)テーマに沿ったお便り!

    「活きいき便り」皆様とつくるお便りコーナーの、今月募集のテーマはこちらです。
    掲載は2019年5月号になります。

    今年は10連休!?
    ゴールデンウィークのご予定は?
    上記テーマの締切日
    2019年3月15日まで
  • (2)あなたの元気自慢!

    毎日元気にお過ごしの皆様の様子を教えてください。趣味のスポーツ・旅行・サークル活動など…何でもOKです!お写真も大歓迎、元気なお便りお待ちしてます。
    ※後日、ご訪問の上インタビューさせていただく事がございます。

  • (3)商品へのご感想

    日頃ご利用いただいている商品へのご感想を、ぜひお聞かせください。

お便りのご応募はこちら!

ご応募には「お客様番号」が必要です。
>「お客様番号」の確認はこちら(ログインが必要です)

【ご注意】

募集お便りには応募締切日がございます。締切日を過ぎるとせっかくお便りをいただいても掲載されませんのでご注意ください。
お寄せいただいたお便りは、会報誌「活きいき便り(毎月発行)」で、お名前(匿名)とともにご紹介させていただく場合がございます。
また、文章掲載については、スペースの都合上一部手直しさせていただく場合もございます。

本誌に採用された方には、もれなく素敵な
「ハウス食品グループ詰め合わせセット」を
プレゼントいたします!!

※プレゼントの詰め合わせ内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

4.全国の梅の名所をご紹介します!

このコーナーでは、季節に合わせて、編集長の糸崎が気になる場所やイベントをご紹介いたします。

全国の梅の名所をご紹介します!

今年も梅の便りが聞かれる頃となりました。
今月は梅が楽しめる全国の名所をご紹介しましょう。

羽根木はねぎ公園(東京都世田谷区)

1967年(昭和42年)に区議会議員選出記念として、55本の梅が植えられたのが始まりです。10回ほどの記念植樹により、現在では紅白梅合わせて60種以上、約650本が楽しめる梅林になりました。

荒山こうぜん公園(大阪府堺市)

総面積17ヘクタールの総合公園に約50種、約1200本の梅の木が植えられています。1月初旬の蝋梅から始まり、2月中旬から3月上旬に見頃のピークを迎えます。4月初旬には、約700本の桜も楽しめます。

高尾梅郷(東京都八王子市)

旧甲州街道と小仏川沿いに点在する、6つの梅林の総称。合計約1万本の梅が植えられており、毎年3月には梅まつりが開催されます。梅まつりの時期だけに特別解放される木下沢(こげざわ)梅林では斜面に広がる1400本の梅を楽しむことができます。

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

菅原道真公を祀る神社で、全国の天満宮の総本宮とも言われます。心字池の太鼓橋、境内の大楠などが見所です。道真公を慕って京から飛んできたという飛梅をはじめ、約6000本の梅が咲き誇ります。

野花梅渓のきょうばいけい(鳥取県湯梨浜町)

湯梨浜町原産と言われる「野花豊後(のきょうぶんご)」を中心に、2000本の梅の木が3月上旬~下旬に見事な花を咲かせます。野花豊後は、濃いピンク色で、開花期が遅いことが特徴と言われています。