電話でのご注文 0120-854-014
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝、年末年始を除く)

ようこそ ゲスト様


活きいき便り Vol.90 3月号

1.春の香りと風味 日本人と山菜

春の香りと風味 日本人と山菜

冷たい風の中にも、春の気配が感じられるようになってきました。春の野山では、太陽の光を浴びて小さな蕾が膨らみ始めています。

昔から日本には、農作業が繁忙期に入る前の春先に山野に出かけ、食事をして過ごす習わしがありました。これを野遊び・野駆け・山遊びと言い、山に住む神様に豊作を祈りに行ったのです。この日は、お弁当を持って行ったり、河原にかまどをつくりその場で料理をしたりして、山で食事をしました。山で宴を開くことは、神様とともに食事をする意味もあり、そうすることで神様の力を受けることができると考えられていたのです。

雪解けとともに芽を出す野草は貴重な食材でもあったため、野遊びの時には、野草を摘んで過ごしたりもしました。「春の料理には苦味を盛れ」と言われているように、芽吹きのような苦味のあるものを春に食べると、冬の寒さで眠っていた体が目覚め元気に過ごせることを、昔の人たちは経験的に知っていたのです。

野草は山菜とも呼ばれ、山菜採りを楽しむ人たちが春の山に足を運びます。ふきのとう、つくし、よもぎ、ぜんまい、せりなど、今ではスーパーでも手に入れられる山菜も多くなりましたが、やはりとれたての山菜は風味もあっておいしくいただけます。油で揚げれば、苦味がほどよく抜け、爽やかな山菜の香りが引き立ちます。おひたしにすれば、醤油と鰹節というシンプルな味付けが山菜のおいしさをより引き立てます。

一般的な山菜を少しご紹介いたします。

[ふきのとう]最も早くから収穫できます。天ぷらを塩で味わうのが定番です。
[たらの芽]アクが少々強いですが、その分香りが高いのが特長です。胡麻和えなどがおすすめです。
[やまうど]さっとゆがいて酢味噌で和えると爽やかな食感も楽しめます。
[わらび]アクをしっかり抜いておひたしや味噌汁に。
[ぜんまい]ゆでて天日で干します。干すことで風味が増します。

この春は山菜のおいしさをたっぷりと味わってみてはいかがでしょうか?山に入る時は、山のルールを守って、楽しく山菜採りを楽しんでください。

2.まだ寒い日も多いこの季節 心と体をポカポカに!

お客様センター日記

まだ寒い日も多いこの季節 心と体をポカポカに!

暦の上ではもう春。とはいえ、まだ寒い日も多いですよね。冷えは万病の元ともいいますが、最近お気に入りなのは【よもぎ湯】で温まることです。

よもぎの葉には、保温・発汗作用のある成分が含まれていて、血行を良くしてくれるそうです。早春の爽やかな香りに包まれ、冬の寒さで縮こまりがちだった体がほぐれていきます。


【よもぎ湯の作り方(1回分)】

  1. 5~10本程度の生のよもぎを、よく汚れを落としてから細かく刻みます。
  2. 水を入れた鍋に刻んだよもぎを入れ、5~10分程度沸騰させたら、よもぎを取り出す。
  3. 煮汁を浴槽に入れ良くかきまぜる。

※ご注意:キク科植物のアレルギーをお持ちの方はお控えください。


また、体だけでなく心もポカポカにしようとお客様センターで取り組んでいるのが「ありがとう」を伝える朝礼です。日頃の感謝の気持ちを改めて伝えあう場になっていて

「どんな時も笑顔で、メンバーのことを考えてくれる」
「お客様一人一人への丁寧な応対ぶりが、初心を思い出させてくれる」
「いつも楽しい雰囲気を作ってくれる」

等、色々な「ありがとう」が飛び交います。

普段何気なくしていることを誰かが喜んでくれていたり、思いがけないことを長所として褒めてもらえたり、メンバー同士お互いを思いあい、よく見ていることがわかり、関係が深まっているのを感じます。

正直少し照れますが、仲間が「ありがとう」と言われているのを聞くのも嬉しく、朝から自然と笑顔になれる瞬間です。

皆様も心と体をポカポカにして、健康な毎日をお過ごしください♪(今月の担当:塩見・田頭)

3.あなたの花粉症対策は?

毎月変わるテーマでトーク 皆様とつくる、お便りコーナー

今月のテーマ「あなたの花粉症対策は?」

暖かく過ごしやすくなってきた一方で、花粉症の方にはつらい季節の到来ですね。
そこで今回は、皆様の花粉症対策を伺いました。

洗濯ものは部屋干しで!

花粉症対策。いろいろありますが、この時期は部屋干ししています。家の中が洗濯ものでいっぱいになります。静電気も防止した方がいいとのことなので、柔軟剤も使っています。

埼玉県/M・O 様
早く太陽の下で、カラッと干せるようになるといいですね。

ワセリンも楽です

もう40年近く前から花粉症で、目のかゆみとくしゃみに悩まされております。
対策としては、花粉症用の目薬とマスクの着用を心がけておりますが、マスクをすると眼鏡が曇るため、困っておりました。昨年テレビ放送で、海外ではワセリンを鼻の穴に塗ることが常識となっているとのことでした。早速試してみましたが、幾分楽になるような気が致します。皆さんも試してみては如何でしょうか?

埼玉県/匿名希望 様
なるほど、ワセリンが鼻の粘膜を保護してくれるのですね。

夫婦で心がけています

私は軽めの花粉症で、主人はかなりの花粉症です。対策はありきたりですがマスクを必ず付ける事、外出から帰宅したら、まず玄関で服を軽く叩く、粘着ローラーで埃や花粉を取る、上着は部屋に持って入らないなど、とにかく花粉を室内に持ち込まない事です。室内に関しては、全部屋を毎日掃除機がけする事。フローリングは濡れ雑巾で拭く事などを気を付けています。

神奈川県/匿名希望 様
家の中の花粉は、徹底的に除去することが大事ですね。

乳酸菌サプリと甜茶で

我家では、乳酸菌サプリを12月中旬より飲みはじめます。春先のつらい目のかゆみや鼻水は、3月末までこれを飲むことで全く気になりません。
あと甜茶(てんちゃ)を飲んでも、とても効果的でした。いつものお茶のかわりに飲むこともおすすめです。

神奈川県/Y・S 様
ご家族皆様で、体の中からしっかり花粉症予防ですね。

ヨガがいいみたい

目はかゆくなるし、くしゃみ、鼻水は止まらない…。毎年つらい思いをしていましたが、ヨガをするようになって、だんだん良くなってきているような気がします。血の巡りが良くなったのかな?なので、私の花粉症対策はヨガです。

東京都/ Y・Y 様
ヨガは、無理無く続けられるエクササイズ。これからも続けてくださいね。

私の元気自慢!

働くことが元気の素

とにかく健康オタクで、若い頃からサプリが大好き。特にアンチエイジングに力(お金)を注いできたかいあってか?今でも10才位は若く見られますよ。
将来設計に失敗して年金が足りないので、健康で働き続けなければ生活できません。働くことが元気の素、若返りの素になっていると思います。もちろん、いろんなサプリメントの力を借りながらですが…。有り難いことです。

千葉県/千葉 陽子 様
若い頃からの積み重ねが、現在の生活に生きているのですね。

私の元気自慢!

とにかく元気です!

63才になりましたが、朝からステーキ肉をおいしくいただけるくらい元気です。食べる事が好きなので、日々ウォーキングをしたりストレッチをしてます。
L-137を毎日かかさず飲んでいて、元気です。旅行が趣味なので、これからも続けていきたいです。

福島県/Hiro 様
とてもアクティブでパワフルですね。L-137をご愛飲いただき、まことにありがとうございます。

春の知らせを運ぶ桜前線が動きだし、そろそろ行楽シーズン。遠出をすることも多くなりますね。そこで今月はあなたの好きな乗り物・好きな移動手段は何ですか?というテーマで、お便りを大募集!車・新幹線・飛行機・船…、色々あると思いますが、好きな理由を教えてください。
掲載は2020年6月号になります。採用された方には「ハウス食品グループの商品詰め合わせセット」をもれなくプレゼントします。

いつもハウスダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。ハウスの会報誌「活きいき便り(毎月発行)」では、毎月ご愛用の皆様の元気なお声やご意見・ご感想をお待ちしております。
ぜひ、お気軽にお便りをお寄せください。スタッフ一同、皆様からの元気なお便りをお待ちしております。

今月募集のお便りはこちらです!
お便り(1) (2) (3)、どれでもお好きなものをお選びください。

  • (1)テーマに沿ったお便り!

    「活きいき便り」皆様とつくるお便りコーナーの、今月募集のテーマはこちらです。
    掲載は2020年6月号になります。

    あなたの好きな乗り物・好きな移動手段は何ですか?
    上記テーマの締切日
    2020年4月15日まで
  • (2)あなたの元気自慢!

    毎日元気にお過ごしの皆様の様子を教えてください。趣味のスポーツ・旅行・サークル活動など…何でもOKです!お写真も大歓迎、元気なお便りお待ちしてます。
    ※後日、ご訪問の上インタビューさせていただく事がございます。

  • (3)商品へのご感想!

    日頃ご利用いただいている商品へのご感想を、ぜひお聞かせください。

お便りのご応募はこちら!

ご応募には「お客様番号」が必要です。
>「お客様番号」の確認はこちら(ログインが必要です)

【ご注意】

募集お便りには応募締切日がございます。締切日を過ぎるとせっかくお便りをいただいても掲載されませんのでご注意ください。
お寄せいただいたお便りは、会報誌「活きいき便り(毎月発行)」で、お名前(匿名)とともにご紹介させていただく場合がございます。
また、文章掲載については、スペースの都合上一部手直しさせていただく場合もございます。

本誌に採用された方には、もれなく素敵な
「ハウス食品グループ詰め合わせセット」を
プレゼントいたします!!

※プレゼントの詰め合わせ内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

4.大人も子供も楽しめる社会科見学

このコーナーでは、季節に合わせて、ハウスダイレクトスタッフが気になる場所やイベントをご紹介いたします。

大人も子供も楽しめる社会科見学

公園でもなければ、美術館でもない。たまには社会科見学などいかがでしょうか?
今回は、子どもはもちろん大人も楽しめる社会科見学をご紹介します。

造幣局さいたま支局(埼玉県 さいたま市)

貨幣や勲章の製造を行っており、その様子を工場の見学通路から見学することができます。また、併設の博物館では、記念貨幣や勲章、オリンピック入賞メダル、古銭など約千点が展示。平日にはガイドツアーが実施されます。

大滝ダム・学べる建設ステーション(奈良県 吉野郡)

伊勢湾台風による洪水をきっかけに建設された大滝ダム。映像や展示物、模型で大滝ダムの歴史や技術力、防災について学ぶことができます。また過去に起こった大雨を再現し豪雨や災害について学ぶコーナーもあります。

筑波宇宙センター(茨城県 つくば市)

宇宙開発の現場の熱気を体験。展示館では実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、日本実験棟「きぼう」の実物大モデルなどを間近に見学することができます。このほか説明員付きの展示室ガイドや有料の見学ツアーもあります。

ハウス食品静岡工場(静岡県 袋井市)

ハウスバーモントカレーなど、ルウタイプのカレーやシチュー、レトルト製品、とんがりコーンなどを製造しているハウス食品で5番目にできた静岡工場です。ここではレトルト製品をつくる過程が見学できます。

万田抗(熊本県 荒尾市)

日本の近代化を支えてきた、国内最大の竪坑(鉱員の昇降・採掘された石炭の荷揚げ・坑内の通気等の為に地上から掘られた垂直の穴)を見学することができます。2015年には世界遺産に登録されました。